レーザー加工機 イメージ

素材とデータを持ち込んでいただければ、
¥528/5分から安価に業務用レーザー加工機をご利用できます。
スタッフがレーザーカッターの操作を行いますので、初めての方やご遠の方もお任せ下さい。

※アクリル板のみ在庫しております。在庫状況についてはお問い合わせください。

ご来店が難しい方へ

ご利用料金(時間制)

加工時間5分ごとに¥528(3時間以上の予約には見積もりが必要)

レーザー加工時間は、素材の設置時間〜最終加工終了時間まででお支払い頂きます。
素材の設置とはデータの読み込みから素材をレーザー加工に配置するまでのお時間のことを指します。
時間試し加工時間も加工時間に含まれます。
ご予約枠は余裕を持って原則1時間〜で加工のお時間を確保いたします。ご予約時間よりも早く加工が終わった場合、それ以上の料金を頂くことはございません。
しかし、沢山の時間を抑えたにも関わらず、半分以下の時間で終わることは避けたいです。
加工データと素材の種類をメールでお送り頂ければ、ある程度加工時間の概算見積もりが可能です。ご協力ください。

レーザーカッターご利用方法

  1. 電話、もしくはメール、予約フォームにてご希望の日時・加工素材(材質・サイズ・厚さ・枚数等)の詳細を合わせてご予約ください。データが細かい場合や、加工の詳細がある場合はその旨もお伝え下さい。
  2. ご来店時にデータ(.ai)と素材をお持ち込み下さい。USBメモリもしくはメール添付でも入稿可能です。容量の大きいデータの場合、ファイル転送サービスをご利用下さい。
  3. 素材とデータを確認します。
    データに不備が見つかった場合、データ修正料を頂戴し弊社で修正するか、もしくはご自身で修正していただきます。
    その場でご自身で修正する場合は、施設利用料15分毎/275円を頂戴いたします。
    弊社で修正作業を行う場合は以下の料金で承ります。
    ・加工データ作成 ¥1,100/10分
    ・微修正 ¥550
  4. 加工数値を決めるために素材の端で試し加工を致します。お客様にご確認いただき、問題がなければ同じ数値で加工致します。
    ※試し加工の時間もご利用料金は頂戴致します。お手数ですが、端材はお客様にお持ち帰り頂いております。

ご予約のキャンセルは前日までにお願いいたします。
当日のキャンセルはお受けいたしかねますのでご注意ください。
その場合はキャンセル料を頂戴いたします。
キャンセル料についてはこちらにてご確認ください。

ご予約いただく前に

素材の種類をお調べください。
お持ち込み頂く素材に材質表記がない場合曖昧な表記の場合、加工をお断りすることがございます。
お客様自身で加工されたい素材がレーザー加工を行なっても問題ないものか販売元やメーカーへのお問い合わせをお願いしております。
中には異臭や人体に悪影響を及ぼす素材、またレーザー加工機自体の故障に繋がる素材もありますので、トラブル防止のためにご協力お願い致します。

加工データについて

  • ・データは実大サイズで作成してください。
  • ・形式はIllustratorの.ai形式でお持ち込み下さい。
  • ・加工データのドキュメントカラー設定はRGBでお願いします。
  • ・切断希望の箇所はR:255 G:0 B:0の赤色にして、線の太さを0.01ptまたは0.01mmに指定して下さい。
  • ・彫刻希望の箇所はR:0 G:0 B:0の黒色にして下さい。
  • フォントはアウトライン化してください。
  • ・ファイル保存時に「PDF互換ファイルを作成」にチェックし保存してください。
  • ・加工指示などはデータ内には記入しないようにお願いします。
  • ・加工したい素材ごとにデータを分けてください。
    複数のアートボードを1つのデータにまとめないでください。
  • ・素材から周囲に余白5mm〜20mmほどを開けてください。
    歪みやすい素材は、周辺におもりを置くために余白が必要になります。
    全く余白のないデータの場合、素材の配置に少々お時間を頂くことがあります。設置の時間は加工時間に含まれます。
  • 最大加工域たて450mm×よこ800mmです。
    それ以上の大きさのデータを持って来て頂いてもサイズを超えた部分の加工できません。

またサンプルデータを用意しております。
こちらからダウンロードしていただけます。
複数の彫刻調整可能データ+カットデータ
カットデータのみ

ご注意

  • ・レーザーカッターは熱照射による加工機械になります。
    素材によっては熱により焦げや着色、匂いが発生し付着する場合がございます。
    また、熱で融解し綺麗に加工できない場合もございます。
  • ・弊社のレーザー加工機は安価な家庭用と異なり、業務用のレーザー加工機となります。安全を確保した上で安定した加工が可能です。
  • ・コーティング剤、塗料が塗布されている素材は加工不可となります。
  • 別の素材と接着したもの、同素材であっても重ねた状態での加工はお断りしています。
  • 必ずご予約いただく前に素材の種類をお調べください。
    ご予約当日であっても、加工できるものかどうか判断できないものは加工をお断りしております。お手数ではございますが、材質表記がない場合はお客様自身にメーカーへのお問い合わせをお願いしています。
    異臭や人体に悪影響を及ぼす素材、レーザー加工機自体の故障に繋がる素材もありますので、トラブル防止のためにご協力お願い致します。
  • ・レーザー加工した際の端材は、お客様にお持ち帰りいただいております。
  • ・5mm角以下のカットは端材が加工台の隙間に落ちてしまう、材質によっては熱で溶けてしまう等、拾いきれない可能性が非常に高いです。
  • ・4mm厚、5mm厚など厚い素材ですと、一度の加工で完全にカットすることができないことがございます。お客様に確認の上、二度目の加工を行なっております。
  • ・厚い素材ですと断面が均等にカットできない場合がございます。
  • ・溶けやすい素材は熱で再熱着するものもあり、加工を行った後に再度くっついてしまう場合がございます。

切断・彫刻・マーキングが可能な素材

樹脂系

彫刻切断
アクリル樹脂 ※1
OHPフィルム
ABS樹脂
PVC(ポリ塩化ビニール)××
ポリカーボネート××
ポリプロピレン
発泡材(ポリエチレンフォーム、ウレタンフォーム)※2
発泡スチロール××
POM材(デルリン)
ケブラー(アラミド合成繊維)
ラミネート樹脂
マイラー(強化ポリエステル)
ナイロン
ポリエステル
レジン(ポリウレタン樹脂)
スチレン
ザイロン (Zylon)
※1 ミラーアクリルはミラー側からの直接の加工はできません。
裏側からのカット、彫刻でしたら可能です。
ミラー面の加工の場合はマスキングテープを貼った上からの加工を承っています。
稀に彫刻加工ができないミラーアクリルもあるようです。

※2 発泡材は熱によって溶けやすいため、カットの断面が斜めになってしまうことが多々ございます。彫刻も表面溶けて凸凹になるためお勧めしておりません。

 

木材系

彫刻切断
シナベニア(共芯)
シナベニア(ラワン)
MDF(硬質繊維板)
メゾナイト(硬質繊維板)×
パーティクルボード
コルク
再生チップボード
メラミン(不燃性硬化樹脂)

 

繊維・天然素材

彫刻切断
デニム
不織布(ポリエステル)×
皮革(ヌメ革のみ)※3
合皮(ポリウレタン)※3
合皮(塩化ビニール)※3××
シルク(絹)×
ナイロン×
ポリエステル×
※3 皮革に関してはタンニンなめしで加工された天然革、ポリウレタン製の合皮の加工は可能です。
塩化ビニール製の合皮、クロムなめしで加工された革に関してはレーザー加工機の故障に繋がるため加工をお断りしております。

 

石・ガラス系

彫刻切断
大理石×
御影石(花崗岩)×
トラバーチン(多孔質石灰岩)×
アボナイト(人造大理石)
コーリアン(メタクリル樹脂)
ガラス※4×
レンガ×
真珠母貝
タイル×
※4 ガラスは製造方法、耐熱温度などによって様々なものがあり、物によってはレーザー加工によってヒビが入るものもあるようです。
加工できるものかどうかの判別が見た目や情報だけでは難しいため、一度試し加工を行うことをお勧めします。また、グラスなど平らに設置できないものは加工中に動かないように固定できるものをお客様にご用意いただいております。詳細はお問い合わせください。

 

紙系

彫刻切断
厚紙
ダンボール
プレスボード(ボール紙)
マットボード

 

ゴム・シリコン・その他

彫刻切断
ゴム(レーザー用のみ、2mm程度まで)
シリコーン
カーボンファイバー(炭素繊維)×
グラスファイバー×

 

金属

彫刻切断
ステンレス※5×
アルミ※6×
アルミ箔××
その他金属××
※5 ステンレスの表面に特殊な塗料を塗られた場合のみマーキングが可能です。詳しくはお問い合わせください。

 

※6 アルマイト加工をされたアルミのマーキングは可能です。

 

加工不可素材
塩化ビニール樹脂(PVC)、フッ素樹脂(テフロン、PTFE、PFA)、レーザー加工用以外のゴム、漆塗り素材、ポリカーボネイト(PC)、金属、塗装されている素材
ガラス・金属・陶磁器・石の切断

このページに掲載されていない素材でも加工したいものがございましたら
加工内容、写真、材質などを明記の上メールにてお問い合わせください。

よくある質問

こちらのページをご確認ください。

データの作成や素材についてわからないときは?

coromozaではレーザーカッターの無料相談会を行っております。
加工可能な素材やデータの作成方法などの疑問にお答えします。
お申し込みはこちらからお願いします。

ご予約

お申込先: info@coromo.jp
電話番号 03-6450-5560

レーザーカッターご予約状況

レーザー加工制作事例

提供元:レーザー加工機販売 レーザーワークス
[11時から19時まで営業中] ご予約は24時間こちらより
1周年記念キャンペーンものこりわずか 詳細はこちら