テキスタイルプリントの発色がさらに豊かになります

日頃より多くのお問い合わせを頂いているcoromozaのテキスタイルプリントサービス
3/3より更にアップデートします!

これまでのCMYKの4色インクから新たに特色インクの4色を加え、
CMYKインクでは表現できなかった色が鮮やかにプリントできるようになります。
特にCMYKの苦手な色(赤、青、緑など)がよりはっきりと鮮やかになります。

インク変更後のご注意

アップデート変更後のご入稿について

これまでは色再現性を重視していたためCMYKでのデータ入稿を推奨しておりましたが、
アップデート後は色域の広いRGBでのデータでのご入稿にも対応いたします。

RGBデータでのご入稿について

CMYKにはない発色が特長です。
写真や鮮やかなグラフィックをご希望の場合は
RGBでのデータ制作及びご入稿を推奨いたします。

CMYKデータでのご入稿について

画面で見た場合との差異が最小になり、
限りなく画面と同じ色で色合わせを行いたい場合は
CMYKでのデータ制作及びご入稿を推奨いたします。

これまでのプリントの追加発注について

新インクでは既存のインクとの互換性がありません。
そのためプリント色の発色が既存のプリントと異なり、

追加発注を頂いた場合、二つのオプションをご用意しております。

1. 新インク4色を追加した8色でのプリント

メリット:既存のプリントより明るくメリハリのあるプリントに仕上がります。
デメリット:過去にプリントしたものと異なったイメージのプリントになります。

2. 新インクを用いないCMYKの4色でのプリント

メリット:過去のプリントに近いイメージの仕上がりになります。
デメリット:CMYKも新しいインクのため、過去のプリントと完全に一致することはありません。

是非この機会にcoromozaのプリントサービスをご利用ください。
※このアップデート対応のため、3/2(月)は終日プリントサービスのご提供を停止させて頂きます。