Men’s Fashion Lab #001-3

ドレスシャツからはじめよう!

Men’s Fashion Lab #001
ドレスシャツからはじめよう!

ファッション業界も他の産業と同じように、空洞化と言われて久しい時が過ぎています。
服を縫製工場で作りたくとも、そこまで辿り着かない思いを経験された方も多いはずです。
そこでもう一度、自分の手で服作りをしてみませんか?

服造りに興味のある方を対象にメンズのアイテムを基本的な
パターンメイクからトワル作成までを行います。
基本的なパターン及びデザインを確認する事で、デザインのバリエーションなどの
広がりを持つ事が出来ます。

今回は、プレ・ラボとしてドレスシャツを作ります。

ウエスタンシャツ
westan

メンズ・シャツ・カラーのバリエーション
eri

自分のシャツを作りたい方にもお薦めです。
奮っての参加をお待ちしています。

「Men’s Fashion Lab」は
あらためて基本を学ぶことで、新しいクリエーションにつなげ
自分の手で服作りをすることで、その価値を再確認するプロジェクトです。

全3回の構成になります。

カリキュラム内容

第一回 9月1日(日)10時~13時
ドレスシャツパターンメイキング
パターンメイキングのための角尺の使い方からはじめテキストをもとに基本的なドレスシャツ製図。
各自のサイズを採寸し、それを製図に展開します。

第二回 9月8日(日)10時~13時
パターンメイキング及びカッティング
出来上がった各パターンのパーツに縫い代をつけ
マーキング(型入れ)とカッティング(裁断)をします。

第三回 9月15日(日)10時~13時
トワル作成
後ろ身頃、前身頃、ケンボロ、カフス、衿などの各パーツを
作りそれらを縫い合わせて完成です。

作業手順
①裁断
②後見頃作り
③前見頃ポケット付け
④前見頃見返し据え
⑤肩入れ
⑥ケンボロ作り
⑦袖付け
⑧脇入れ
⑨裾始末
⑩カフス作り
⑪衿作り
⑫仕上げ

講師紹介

山口 浩

1983年
ニューヨーク州立ファッション工科大学(F.I.T.)
メンズウェアー・デザイン・アンド・マーケティング科卒業。
テーラー銀座アダムス・パタンナーを経験し、
フリーランス・パタンナーとしてニューヨークへ渡米。
1984年よりスコール・チーフデザイナーに就任。
1991年よりフリーランス・デザイナーとして独立し、
有限会社ヤマグチ・デザイン・ワークショップ設立し現在に至る。

ワークショップ詳細

定員:8名

会費:24,000円 (全3回分)

材料費、テキスト代込み

持参物:
角尺、ナマコ(カ-ブルーラー)アームホール・ルラー、はさみ、針

会場:服も作れるコワーキングスペース「coromoza fashion labolatory」
地下鉄東京メトロ線明治神宮前駅4番出口のすぐ前、ラコステの入っているビルの2階。

住所:〒150-0001渋谷区神宮前6-31-21 オリンピアアネックス201
電話番号:03-6450-5560
URL:http://za.coromo.jp/

お申し込み先:info@coromo.jp
題名「Men’s Fashion Lab」001とし、
お名前、ご連絡先(メールアドレス、お電話番号)、
所属を明記していただくか、
当ページからオンラインチケットサービスPeaTixをご利用して、
お申し込み下さいませ。

料金

¥24,000

お申し込み