富岡製糸場に行ってきました。

またまた徳永です。
8月14日にcoromozaはお休みを頂きまして、スタッフと身近な方々と一緒に
6月25日に世界遺産にも登録された富岡製糸場に行ってきました。

朝8時30分新宿駅集合だったのですが、、、私は間に合わず、、申し訳ございません。
そこから高崎まで行き、そこからローカル電車で上州富岡駅。

上州富岡駅はさすが世界遺産になっただけあってここだけきれいでした。

そしてこちらが富岡製糸場。お盆休みとあって観光客でいっぱい、当日入場の方は30分待ちだとか

IMG_3654

中に入ると富岡製糸場の歴史が細かく展示してあります。
僕が一番気になったのは建物。会場でも詳しく説明していますが
富岡製糸場は、国が建てた大規模建造物群が現存する産業施設で当時世界的にみても最大規模だったそう
そして原合名会社から片倉製糸紡績株式と様々な企業が変わり変わりしたのにも関わらず
建て替える事なく今日まで存在し続けたのは、当時、フランスから派遣されたポール・ブリュナ氏は
日本の建築方法と洋式のレンガ造りを合わさった構造にしたからだそうです。

建物とは反対に、製糸機械は段々と手作業から機械化へ変わっている背景を見て、
日本の近代化を間近で体感する事が出来ました。

IMG_3628

IMG_3632

IMG_3631

IMG_3630

こちらが外観です。
中庭からとった写真。当時働いていた女性達はこの環境の中で働いていたんですね。
IMG_3635

IMG_3633

中をのぞく西田さんと石川さん。
IMG_3636

そして製紙機械のある建物の中へ
IMG_3653

IMG_3652

IMG_3649

IMG_3645

IMG_3644

ほんとに迫力があって見応えありです。
素晴らしかったです!

最後にみんなで写真
10615664_534669853345038_1227762178_n

詳しい情報はこちらからも勉強する事が出来ます。
参考にしてみて下さい。
富岡製糸場と絹産業遺産群
http://worldheritage.pref.gunma.jp/ja/tkn/
富岡製糸場のあらまし
http://www.tomioka-silk.jp/hp/outline/index.htm

みなさまもぜひ実際に足を運んで世界遺産を体感して下さい。
ちなみに、群馬の名物は鶏丼と釜飯だそうです。