“ファッション「しん」リーダー論 京都編” ありがとうございました!

“ファッション「しん」リーダー論 京都編” ありがとうございました!こんにちは。スタッフの石川です。

11月も終わりに近づき、もう師走を迎えるものとしみじみしてしまいます。
27日の営業終了後には、coromozaスタッフで新宿の花園神社で行なわれている酉の市に行ってきました!

これからの繁栄を願い、coromozaとして一代目の熊手を購入しました。

kyoto-shin-6

さてさて、私は24日・25日と関西に行ってきました。
こちらのブログでもお知らせをさせて頂いた、“ファッション「しん」リーダー論 京都編”です!

kyoto-shin-3

登壇者に、ヌケメさん、proef五十嵐勝大さん・斉藤愛美さん、モデレーターに蘆田裕史さんを迎え、
今回は敢えて「新」を「しん」と題し、これまでよりも”クリエーション”ということにフォーカスしてお話頂きました。
何故その表現方法を取るのか?
何故既存のファッションデザイナーと違った動きをするのか?
最終的に目指していることとは?
彼らが考える「ファッション新リーダー」像とは?

会場は満員となり、今回は特に学生さんの参加が多くございました。(トーク中の写真があまり撮れず、、、申し訳ございません、、)
ヌケメさんが制作されているタヌキのしっぽマフラーは、
声に反応して動く仕組みで、皆様興味津々のご様子。

今後改良されていくとのことで、楽しみですね。

kyoto-shin-4

会場の隣にあるショップ「コトバトフク」で取扱っている、
proefさんのストッキングを購入されているお客様の姿も。

トーク終了後に行なわれた懇親会には、
トークショーにご来場頂いた大多数の方が参加して下さり、大変盛り上がっておりました。

kyoto-shin-5

kyoto-shin-2

kyoto-shin-1

kyoto-shin-9

kyoto-shin-8

kyoto-shin-7

今回、初めてトークショーをcoromoza以外の場所で開催し、
更に東京を脱するという試みで、少々不安もございました。
しかし、予想以上の反響、そして会場が満杯になる程のご参加を頂き、
大変嬉しく思います。

登壇して頂いた方をはじめ、ご協力頂いた皆様、ご参加して下さった関西の皆様、
本当にありがとうございました!