ファッションの批評誌「fashionista」の取り扱いスタートしました!

ファッションの批評誌「fashionista(ファショニスタ)」の
001が入荷しました。

水野大二郎と蘆田裕史が立ち上げた日本のファッション批評誌「fashionista)」は
日本にはファッション批評がないという現状に一石を投じるべく、
創刊されたファッション批評誌です。

INTERVIEW
ANREALAGE 森永邦彦
mame 黒河内真衣子
早稲田大学 繊維研究会 x 東京大学 fab

PAPER
千葉雅也「クラウド化するギャル男──「ギャル男ヘア」の成立をめぐる表象文化史とその批評的解釈の試み」
井上雅人「80年代をどう捉えるか」
朝倉三枝「ジャンヌ・ランバン──20世紀モードの静かなる改革者」
小原和也+白土卓哉「ストリートのコミュニケーション」(公募)

INTERNATIONAL PERSPECTIVE
研究機関紹介
 アントワープ州立モード美術館(ベルギー)
展覧会紹介
 「ファッションとシュルレアリスム」
 「ベルンハルト・ウィルヘルム――完全想起」
 「今世紀を伝える――アートとファッションの100年」
 「ジャパン・ファッション・ナウ」
 「ハウス・オブ・ヴィクター&ロルフ」
書籍紹介
 キャロライン・エヴァンス
  『エッジのファッション――スペクタクル、モダニティと死』
 エリザベス・ウィルソン
  『夢を纏って――ファッションとモダニティ』
 ジル・リポヴェッキー
  『エフェメラの帝国――現代社会におけるモードとその運命』
 『ファッション・セオリー』論文タイトル一覧
インタビュー
 ヴァレリー・スティール(ファッション工科大学附属美術館ディレクター)

CRITICAL ESSAY
村田明子「RAF SIMONSの英雄的節操に関する云々」
石関亮 「規定と逸脱──トム・ブラウンのスーツ・スタイルとそのデザイン」
小澤京子「シアタープロダクツのマニエラ」
大久保俊「再考/ハイダー・アッカーマン」
田村俊明「ゼロから始めよう」(公募)