座学

大丸製作所2の場合

装談 × coromoza
「大丸製作所2の場合」

今回特別にゲストはニューヨークのファッションの現場で活躍する大丸製作所2の
大丸隆平さんと永澤小百合氏をお招きして、一時帰国するこの機会にトークをお願いしました。

大丸さんはコムデギャルソンのパタンナーを経て、アメリカに渡り、
ダナキャランニューヨークでパタンナーを務め、2008年に大丸製作所2を設立しました。
パターン、縫製業務の他、デザイン・MDコンサルティングなども手掛け、
多面的な視点から様々なブランドのクリエーションを支えています。

パターンメーキングの技術の高さからラルフ ローレン、カルバンクライン、トム ブラウン
などの名だたるブランドがクライアントに名を連ねております。

CFDA賞(2011年)でファイナリストにノミネートされるなど注目のブランドの
クリーチャーズ・オブ・ウィンドにいたっては、パターンだけでなく、
マーチャンダイジングにも関わっています。
高い技術力を持つ三陽商会の国内工場の一つ、岩手サンヨーソーイングと、
引き合わせ3社協業のコートをこの秋、発売します。

ものづくりに対する思い、今の仕事に就くためにどんなことを学び、経験させたのか、
海外で仕事をするということはどういうことなのかなど、じっくりお話をしていただきます。
また今回伊勢丹の「クリーチャーズ・オブ・ウィンド」ポップアップショップの内装についての語って頂きます。
内装に洋服を着せるということは?

貴重な機会ですので、一方向のトークではなく、事前に参加者から聞きたいこと集め、
当日の参加者とともにトークを進めて行きたいと思います。

これからファッションの世界を目指す方、ファッションを仕事にしていて、
何かしらのヒントを得たい方、是非お待ちしております。

内容

第一部 「大丸製作所2のこと」
第二部 「パネルディスカッション」

登壇者
大丸隆平(大丸製作所2)
永澤小百合(大丸製作所2)
西野慎二郎(GAS AS INTERFACE)

進行司会
西田拓志(coromoza)

日時

10月19日(土)14:00〜16:00

会場

服も作れるコワーキングスペース「coromoza fashion labolatory」
地下鉄東京メトロ線明治神宮前駅4番出口のすぐ前、ラコステの入っているビルの2階。
住所:〒150-0001渋谷区神宮前6-31-21 オリンピアアネックス201
電話番号:03-6450-5560 
URL:http://za.coromo.jp/

会費

一般:1500円
学生:無料(学生証の提示をお願い致します)

お申し込み先

題名「座学〜大丸製作所2の場合」とし、
お名前、ご連絡先(メールアドレス、お電話番号)、
所属を明記してお申し込み下さいませ。
あわせて、聞きたいことがある方はご明記下さいませ。

palette.produce@gmail.com

※座学は装談とcoromozaの共同企画です。
coromoza 西田拓志
装談 篠崎友亮

料金

¥1,500

お申し込み