Think of Fashion 024

ギャル文化論 ギャル文化とは、何か。

ギャル文化について、その象徴でもある「イベサー」※のトップを務め、
現在は日本学術振興会特別研究員の荒井悠介氏と共に考える。

ストリートに集り、クラブでパーティ三昧、ファッションはド派手で、肌は真っ黒。
そのようなギャル達が1990年代から2000年代にかけて、渋谷にはたくさんいた。

荒井氏は、3年間当事者として関わった後、
10年間のフィールドワークを行いギャル文化を研究し、様々な知見を導き出している。
「彼らは煽情的な方法で注目を集めたり、逮捕されない範囲での反社会的行動をとる、
一方、集団のためには、勤勉に仕事を行う。」と論ずる。

ギャル文化とは、何か。
ファッションのみならず、彼らの価値観、生態に迫ります。

皆さまのご参加をお待ちしております。

(※イベサーはイベントサークルの略 
クラブでのパーティなどを行うことを目的としたサークルのこと) 

講師プロフィール

荒井悠介
1982年、東京都生まれ。明治大学入学後、
2001年にイベントサークル(以下、イベサー)「ive.」に参加。
後に代表として渋谷でトップのサークルに押し上げる。
大学卒業後に慶応大学大学院へ進み、ギャル文化を研究、修士論文をもとに
『ギャルとギャル男の文化人類学』(荒井悠介/新潮社)を著す。
慶應義塾大学SFC研究所上席所員(訪問)を経て、
現在は日本学術振興会特別研究員(DC2)、
一橋大学大学院社会学研究科博士課程に在籍し博士論文を執筆中。
ギャルの憧れの学校、BLEAにて教育に関わり、明星大学非常勤講師なども務めている。

詳細

日時
2015年1月31日(土)18時00分~19時30分 
会、終了後、講師を交えての懇親会を予定しております。

会費 
事前申し込み2,000円 当日2,500円 1ドリンク付
学割 事前申し込み1,500円 当日2,000円 1ドリンク付

会場
服も作れるコワーキングスペース「coromoza fashion laboratory」
住所:〒150-0001 東京都渋谷区神宮前6-33-14 神宮ハイツ408
明治神宮前駅7番出口より徒歩1分
電話番号:03-6450-5560 URL: http://za.coromo.jp/
※会場であるcoromozaは上記の住所に移転しました。
お間違いなくお願い致します。

お申し込み先

palette.produce@gmail.com
「Think of Fashion 024 ギャル文化論 」
への参加の旨を明記してお申し込みお願いします。
また懇親会参加希望の方はあわせてお知らせ下さい。
(懇親会は別途会費がかかります。)

今後の予定

予定は決まり次第お知らせします。

Fashion Studies 
Think of Fashion実行委員会 
http://fashionstudies.org/

Think of Fashionは
人々の装いについての文化や社会現象などを考えていく会です。
https://www.facebook.com/think.of.fashion
上記のフェイスブックページに過去の回のことが載っております。

日時

2015/01/31 18:00 〜 19:30

料金

事前申し込み 2,000円 当日2,500円 学割
事前申し込み1,500円 当日2,000円

お申し込み