SOUDAN #013

”OVER 60”のファッションを考える

”OVER 60”ファッションの取材を行っている上原佳子さん、シニアのファッションスナップサイト『L’idéal (リデアル)』をたちあげたMASAさんをお招きしまして、”OVER 60”のファッションについて考えていきます。

上原さんはラグジュアリーブランドの広報等を経て、個人向けスタイリスト・PRサービスを提供する「パンテリーナ」を経営されています。近共著「サービス化社会のマーケティング構想」(創成社)で、「シニアファッションの現在と未来」の章を執筆されました。

MASAさんは若者が高齢者に対して憧れを持つことができれば、将来歳をとることも楽しめるのではないかという思いから、シニアのファッションスナップサイトを立ち上げました。「L’idéal(リデアル)」とは、フランス語で“憧れ”という意味です。

上原さんから”OVER 60”のファッションの現状と今後の展望をお聞きし、シニア層の次の世代である Hanako世代(51歳~56歳 1959年〜64年生まれ)への対応にも言及していただきたいと思っています。この世代は、ファッションへの関心が若い頃から高く、これからの消費の担い手として関連業界の期待が大きく、今後はこのHanako世代を視野にいれた戦略が必要とされてきています。

リデアルのMASAさんには、リデアルをなぜ立ち上げたのか?からモデルとなった皆さまの「生きかた、着かた」のエピソードをお話していただきます。エピソードから”OVER 60”のファッション感が見えてくると思います。

この会が、今後、ますます重要になってくる”OVER 60”ファッションのことを考えるきっかけになればと思っております。

皆様のお越しをお待ちしております。

講師プロフィール

上原佳子 
大学卒業後、田崎真珠㈱(現 ㈱TASAKI)入社。その後、㈱サン モトヤマ、㈱ナイツブリッジ・インターナショナルの宣伝広報等を経て、個人向けスタイリスト・PRサービスを提供するパンテリーナ代表。(社)日本パーソナルコーディネーター協会認定インストラクター。非常勤講師、市民大学講師等、ファッション関連の講師も行う。Hanako世代のちょうど真ん中でもある。

Over60 Street Snap Project L’idéal (リデアル) Photographer MASA
立教大学卒業後、普通のサラリーマンに。専門は社会福祉。
昔から好きだったファッション関連で何らかのアクションがしたいと思い、
2013年10月にOver60 Street Snap Project L’idéal (リデアル)を立ち上げる。
ブログが話題となり、2014年9月に「OVER 60 Street Snap いくつになっても憧れの女性」
2016年3月に「OVER 60 Street Snap Ⅱ 私の着かた、私の生きかた」(主婦の友社)を出版。
第一弾写真集は5万5千部のヒットとなる。
2016年3月をもち、個人的なキャリアの都合により活動休止。
ファッションと社会福祉の考えをつなげた新しいプロジェクトを現在も模索中。

日時 
2016年6月26日(日)16時00分~17時30分

会費 
一般 前売3,000円(Peatixにて) 当日3,500円 
学生 前売1,500円(Peatixにて) 当日2,000円 

※同じ日の19時から同じ会場にて、『Think of Fashion 037 カルチャーとしての”少年系”ファッション』が開催されます。通しの会費も設定しました。通しにて両方参加できます。

通し・一般 前売4,000円(Peatixにて) 当日4,500円 
通し・学生 前売2,500円(Peatixにて) 当日3,000円
 

お申し込み

contact@fashionstudies.org「SOUDAN #013」への参加の旨とお名前、ご連絡先(メールアドレス)、ご所属を明記してお申し込みお願いします。

※前売はPeatixにて承っております。前売で申し込まれますと払い戻しはできませんのでご了承くださいませ。また申込メールもあわせてお願い致します。

前売はこちら http://peatix.com/event/175966

Fashion Studies
http://fashionstudies.org/

日時

2016/6/26 16:00 〜 17:30

料金

一般 前売3,000円(Peatixにて) 当日3,500円  学生 前売1,500円(Peatixにて) 当日2,000円

お申し込み