coromoza workshop #006

服部鞄店による革を活かして作るコインケース

手作りの革製品にこだわるデザイナーの服部さん。
なぜ革にこだわりを持っているのか、それは一つ一つ技術が必要だから

革は布と違って同じ工程で、同じモノは作れません。
仕入れる牛の状態によって品質が違うからです。
しかし、その品質を統一できないからこそ
素材の一つ一つの個性を活かし、見極める技術が必要なのです。

今回は服部さんにどのようにしてキレイに魅せる革製品を作っているのか、
革の見分け方、上手く革を使うコツなど教えていただきます。
そして、実際に革を型抜きし、パーツをつなげてコインケースを作ります。

全て手作りで行っている服部さんだからこそ教われる技術があります。
革は知識と、縫製がしっかりしていれば100年は長く使える素材だと言われています。
長く使い続けられるオリジナルのコインケースを作ってみませんか。

 

10258689_488489511250510_7650817154022731299_o

10265401_488489434583851_8679881618306035101_o-1

920050_488489421250519_7019002227002174738_o

740085_488489501250511_5815983026121306185_o

10348817_488489561250505_181405539367030833_o

BnuyFptCMAABPwF.jpg-large

対象

どなたでもご参加出来ます。

内容

革の基本講座(”皮”から”革”になるまでの基礎知識)
応用講座(1枚革から製品にしていくまでのコツ、技術)
デザインを選択し型抜き
コインケース制作

講師

服部 豪
造形の自由度が高い革を使い「いれもの」をデザインしています。
インターネットストアでの販売を中心に、OEMでレザーバッグの製造、
ハンドクラフト用の商品、キットや抜き型などレザークラフト用製品の
企画製造販売など多岐に渡る。

品質が一定ではない天然素材「革」の持つ特性の活かし方など、
モノづくりと向き合っています。
現在はホームセンター内カルチャースクールで、レザークラフト教室を開設準備中。
http://store.shopping.yahoo.co.jp/hattorikaban/

詳細

日時: 5月25日 11時00分~14時00分
参加費: 4,000円(材料費込み、道具貸し出し)

定員 10名  残り5名

会場: 服も作れるコワーキングスペース「coromoza fashion laboratory」
住所: 〒150-0001渋谷区神宮前6-31-21 オリンピアアネックス201
電話番号: 03-6450-5560
URL: http://za.coromo.jp/
地下鉄東京メトロ線 明治神宮前駅4番出口のすぐ前、ラコステの入っているビルの2階。

お申し込み先

お名前、お電話番号、参加人数を添えて以下のメールアドレスまでご連絡ください。
折り返し予約番号をお知らせして予約完了となります。
info@coromo.jp

料金

¥4,000

お申し込み