ハトホルセミナー

牧勝則氏&西浦公雄氏セミナー

牧 勝則氏「2015年のスーツ事情を診る」
西浦公雄氏「ラグランスリーブの構造と振りの検証」

ハトホルが企画し、運営はホルスという夢のようなセミナーが実現しました。
今回のセミナーは、メンズモデリストのオーソリティ牧勝則氏と
Next Generationこれからを担うクリエイターの西浦公雄氏が揃う濃い内容です。
皆さん是非参加ください。

詳細

第一部 牧勝則「2015年のスーツ事情を診る」
NYの小売り・イタリア、中国、アセアンの生産、そして日本
・2013年5月IACDEボストン大会~NYに参加、生産と小売りの報告
・2013年6月イタリア、ピッティウオモから感じるイタリア事情
・2013年10月 2014年S/Sの中国生産事情
・中国生産とアセアンの課題
・日本の課題/モデりスタと小売り

第二部 西浦公雄「ラグランスリーブの構造と振りの検証」
セットインスリーブと比べ、経験の少ないラグランスリーブは、私自身、袖の振りで悩み続けてきました。現場の中で、自分なりに試行錯誤しながら検証してきた内容を、レディースをベースに、実際に使用したトワルなどもご紹介しながら、皆さんと一緒に考えてみたいと思います。

講師紹介

牧 勝則 マキ・モデリストオフィス代表
石川群一氏のアトリエにてデザイン及びパターンの修行を積む。1993年独立。96年マキ モデリストオフィス設立。98年よりハトホルにて「K-MAKIモデリスト塾」メンズ編・レディス編クラス開講。2003年メンズアパレル・モデリスト対象の伝統あるIACDE国際大会でメンズフォーマルとレディスアウター2部門で大賞を獲得。08年日本人として初めて第85代IACDE会長就任。現日本支部理事。オメロピットクラブ主催。文化服装学院講師。現在の活動は国外50%海外50% 国内は小売店のディレクター/工場のアパレルとしてのディレクションなど販売により近い立場が増えている。著書「ELEGANZA NAPOLI」

西浦公雄 NEiSH代表
1987年 イッセイミヤケインターナショナル入社、I.S、TSUMORI CHISATO、Plantation、ISSEY MIYAKE MENのパターン業務。2004年映画「ラストサムライ」渡辺謙氏アカデミー賞受賞式用タキシードパターン担当。 05年イッセイミヤケと業務委託契約。白洋社顧問契約、新規ブランド「LUX」立ち上げに携わる。10年9月メンズブランド「NEiSH」立ち上げ、11年ヨガブランド「tejas」を立ち上げる。

日時

2013年11月4日(月)
(受付開始12 : 30、受付〆切12 : 50)

第一部 13:00~14:30 牧 勝則「2015年のスーツ事情を診る」
第二部 15:00~17:00 西浦公雄「ラグランスリーブの構造と振りの検証」

会費

5,000円/1名 (個人名の領収書を発行いたします)
定員に達した為募集は閉め切りました。

募集人数

50名

場所

coromoza 〒150-0001 東京都渋谷区神宮前6-31-21オリンピアアネックス201

詳細

ハトホルHP http://www.hathor.jp/info.html#info_131104

料金

¥5,000